風邪の種類と症状解説

インフルエンザ 厳密には風邪とは違い、症状が似ていますが、
重度、難病化しやすくなっています。
夏風邪 夏にひくタイプですが、基本健康で規則正しい生活
をしていたら冬より発症しずらいものです。
プール熱 プールが感染源になることからこの名前がつけられました。
ウイルス性で「咽頭結膜熱」とも言います。
高熱が出やすく、目が赤くなる「結膜炎」も併発します。
また潜伏期間が1週間ほどと長めです。
重症化しやすいためプール熱が疑われる場合は早めに病院にいきましょう。
アレルギー性 花粉症やアレルギー性鼻炎とも言われます。
くしゃみ鼻水が主な症状ですが、まれに発熱
のどの痛みを伴う事もあります。
自己免疫疾患とも言われます。

風邪の症状 治療 食べ物、栄養素
夏風邪について 食べ物、栄養素 お風呂の入り方
風邪の予防と対策 インフルエンザ こたつで寝る
原因 トレーニング 鼻水の色
TOP