風邪の予防対策

風邪の予防対策をする事は風邪にかかりにくくなるだけでなく、
いざ体調が悪くなったとき、そのまま風邪にかかってしまうか
体調を持ち直して元気でいられるかの瀬戸際を担う重要な事柄です。

うがい、手洗い

うがいは習慣的にやっていたとしても風予防の効果は
あまりないそうです。
あとやりすぎはのどの炎症につながります。
ほこりっぽい部屋にはいったあととか、風邪をひいてる人の
近くにいた後とかそういう時だけでいいと思います。

ただ、うがい薬には殺菌効果がありますので、喉が痛い
時にうがい薬でうがいをするのはいいですし、
ビックスなどのうがい薬成分が入っているのど飴を
なめるのも喉の保護にいいでしょう。

また、外から帰ってきたときには口の中のウイルス、雑菌を
洗い流す意味でうがいは効果があります。

マスク 市販のマスクは鼻あたりの隙間から風邪の菌が入るのを
防がないためあまり意味がないそうです。
ただ風邪をひいてしまった人はくしゃみやせきで周りに風邪
の菌を撒き散らす可能性が高いため、それを防ぐ効果があります。
よって風邪をひいてしまった人はマスクをするべきです。
加湿器 湿度を高めるのはのどを痛めにくくする効果と風邪ウイルス
の数を減らしてくれるため効果的です。
ただあまりにも湿度の高い状態を保ちすぎると部屋にカビが
生えやすくなってしまったり、室温が下がり体の免疫力が
落ちてしまうこともありえます。

風邪の症状 治療
夏風邪について 種類
予防と対策 インフルエンザ
原因 筋肉への影響
抗生物質 効く食べ物、栄養素
お風呂について こたつで寝る
鼻水が黄色い TOP